グローバルにビジネスを行う場合、どのような問題が発生しますか?

グローバルにビジネスを行うことはあなたのビジネスに成長と利益のための刺激的な新しい機会を提供することができます。しかし、グローバルビジネスが容易であれば、誰もがそれを行うことになり、国際化に伴う重大なリスクと課題があります。ビジネスを国際的に成功させるには、信頼できる人材を雇用してグローバルな事業を監督する必要があります。

法的な問題と考慮事項

他の国で貿易を行う場合は、その国の法律に精通している必要があります。他の国から製品を輸入する場合は、米国で追加の税金と輸入税を支払う必要がある場合もあります。国際ビジネスの法的な複雑さは困難な場合があり、適切な法的アドバイスがないと、罰金や罰則が科せられる可能性があります。自国の法律にしっかりと基づいている優秀な国際弁護士がいることを確認してください。

言語の問題と障壁

言語の壁は、国際的にビジネスを行う上での明らかな欠点です。ビジネスの連絡先と話すときは翻訳者に頼る必要があるかもしれません、そしてあなたの連絡先が言うことの複雑さは翻訳で失われるかもしれません。カスタマーサービスを他の国にアウトソーシングしている場合、顧客は自分の母国語とは異なる第一言語の人々を理解するのに苦労する可能性があります。

文化的障壁と課題

文化が異なれば価値観も異なり、時にはこれらの違いが顕著になることもあります。たとえば、ジェンダーは、女性が男性に対して平等な権利を与えられていない国では問題となる可能性があります。女性社員を安全に特定の国に派遣できるかどうか疑問に思うかもしれません。他の国ではマーケティングスタイルが異なる場合があり、米国での礼儀正しい行動は他の国では失礼な場合があります。

一部の文化では、契約を他の文化ほど真剣に受け止めておらず、多くの文化では、グループを個人よりも重要であると見なしています。あなたがビジネスをしている場所の文化的な複雑さを学ぶことは重要です。

監督上の監督要件

あなたが他の国に工場を開くか、単に不動産を売買するかどうかにかかわらず、距離はあなたの見落としを減らします。他の国でのあなたのビジネスの状況についてあなたに話すことができ、潜在的な問題についてあなたに警告することができる人を雇うのは賢明です。適切な監視がないと、スウェットショップの労働にお金を払ったり、不公正な取引に署名したりすることに気付くかもしれません。他の国から輸入された安全でない製品に関連する事例があり、あなたが支払っている製品があなたの顧客を危険にさらさないようにすることが重要です。

政治的な問題と問題

多くの人々は、アウトソーシング、グローバリゼーション、その他の国際的なビジネス慣行に強く反対しています。他の国、特にロシアやイランなどの米国との関係が緊張している国で取引を開始すると、顧客ベースの一部を失う可能性があります。さらに、あなたの会社が他の国で人権侵害に関与している場合、たとえこれらの虐待が起こっているとは知らなかったとしても、あなたは悪い評判の猛攻撃とビジネスの喪失にさらされる可能性があります。

米国と良好な関係にある国と貿易が行われ、労働者が適切に扱われている場合でも、アウトソーシングの決定が実際のまたは認識された米国の雇用の喪失を引き起こした場合、あなたの会社は故郷で反発に直面する可能性があります。