Androidタブレットで3Gをアクティブ化する方法

3G Androidタブレットをアクティブ化するプロセスは、タブレットがCDMAまたはGSMネットワークのどちらを使用しているかによって異なります。3Gタブレットはセルラーネットワークを使用するため、電話番号と携帯電話会社のアカウントが必要です。GSM Androidタブレットでは、電話番号はリムーバブルSIMカードに保存されます。AndroidタブレットがCDMAを使用している場合、電話番号はデバイス自体に保存され、アクティベーションは携帯通信会社によって実行されます。

GSM

1

アクティブなSIMカードをSIMカードスロットに挿入します。SIMカードスロットの位置はモデルによって異なりますが、通常はタブレットの端にあります。

2

タブレットの電源を入れ、「メニュー」ボタンを押します。

3

「設定」をタッチし、「無線とネットワーク」を選択します。

4

「モバイルネットワーク」をタッチし、「パケットデータを使用する」にチェックを入れます。

5

「ネットワークオペレーター」をタッチし、「ネットワークの検索」を選択して、利用可能なネットワークのリストをスキャンします。ネットワークプロバイダーをタッチして、[自動的に選択]をタップします。「デフォルト設定」をタップして、自動接続と手動接続を切り替えます。

6

「アクセスポイント名」をタッチして、別のアクセスポイントを選択します。「ネットワークモード」を選択して、データ接続のタイプを選択します。GSM、WCDMA、またはその両方から選択できます。

CDMA

1

タブレットの「メニュー」ボタンを押して、「設定」をタッチします。

2

「デバイスについて」をタップしてタブレットの情報を表示し、MEID番号を書き留めます。

3

携帯電話会社のカスタマーケア部門に連絡し、エージェントにMEID番号を伝えます。エージェントは、タブレットに一致するようにアカウントのMEIDを変更します。

4

[設定]メニューに戻り、[ワイヤレスとネットワーク]をタップします。

5

「ローミング機能の更新」を選択し、「アクティブ化」をタップします。