CanonMP160を使用してドキュメントをスキャンする方法

キヤノンのPixmaMP160は、ドキュメントや画像をコンピューターのハードドライブにスキャンしたり、印刷したりできる「オールインワン」のコンシューマーカラーインクジェットプリンターです。MP160を使用して、税務書類、本のページ、学校のシラバスなどのドキュメントをスキャンし、コンピューターに保存したら、電子メールで送信したり、記録用にアーカイブしたり、デジタルプロジェクトの一部として使用したりできます。

1

MP160に含まれているMPNavigatorソフトウェアを開きます。ソフトウェアをまだインストールしていない場合は、ソフトウェアディスクをコンピューターに挿入し、表示されるインストール手順に従います。終了したら、プログラムのアイコンをクリックして開きます。

2

プリンタを初めて使用する場合は、MP160で[スキャン]を押します。それ以外の場合は、この手順をスキップできます。ソフトウェアオプションのリストが表示されます。矢印キーを使用して「MPナビゲーター」を選択し、「OK」ボタンを押します。

3

スキャナーの蓋を開きます。ドキュメントを裏向きにしてガラスの上に置き、その角の1つがスキャナーのガラスの指定された角と同じ高さになるようにします。このコーナーには、他の3つのコーナーと区別するためのわずかなマーキングがあります。スキャナーの蓋を閉じます。

4

「スキャン」ボタンを押します。 MP160はドキュメントをスキャンし、コンピュータのMP Navigatorソフトウェアに転送します。そこで、結果のドキュメントイメージを調整して、コンピュータに保存できます。