NetGearでポート転送を無効にする方法

Netgearルーターは、番号付きのポートを使用して、コンピューターへの特定の種類のトラフィックを許可または禁止します。一部のゲームまたはプログラムでは、最適に動作するためにポート転送が必要です。ポート転送構成は、Netgearルーター内のルールとして構成されます。ポート転送を停止するには、これらのルールを削除して、Netgearルーターがポートのデフォルト設定を使用できるようにするか、無効にすることを選択して、後で簡単に再度有効にすることができます。

1

Webブラウザを起動し、アドレスバーに「192.168.0.1」と入力します。Netgearのユーザー名とパスワードを入力してログインします。デフォルトでは、ユーザー名は「admin」、パスワードは「password」です。

2

[詳細設定]セクションの[ポート転送]をクリックします。

3

無効にする各ポート転送ルールの横にある[有効にする]チェックボックスをオフにします。Netgearモデルに[有効にする]チェックボックスがない場合は、[サービスの編集]メニューにあります。または、ルールを選択して[削除]をクリックします。

4

無効にするポート転送ルールの横にある円をクリックし、[サービスの編集]をクリックします。「有効」チェックマークを外し、「適用」をクリックします。または、[アクション]ドロップダウンメニューから[常にブロック]を選択します。

5

「変更の適用」をクリックして、ポート転送を無効にします。