スプレッドシートをカンマ区切りの文字列に変換する方法

Microsoft Excelスプレッドシートをコンマ区切りのテキストに変換すると、出力プロセスでは、ワークシート内の行と列の区切りが句読点に置き換えられます。Excelのセルの行はテキスト行に変わり、コンマは列の境界を示し、キャリッジリターンは行の終わりを示します。結果のテキストドキュメントには通常、ファイル拡張子「.csv」が付いており、データベース、地理情報、ページレイアウトプログラムなど、他の多くの種類のソフトウェアへの入力として使用できます。CSVファイルは、スプレッドシートデータを他のビジネス目的に再利用するのに役立ちます。

1

Microsoft Excelリボンの[ファイル]タブをクリックし、[名前を付けて保存]を選択します。[ファイルの種類]ドロップダウンメニューを[CSV]に設定し、ファイルに名前を付けます。

2

[名前を付けて保存]ダイアログボックスのファイルナビゲーションインターフェイスを使用して、CSVファイルを保存するドライブとフォルダーを見つけます。「保存」ボタンをクリックして、エクスポートプロセスを開始します。

3

表示されるダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックすると、CSVエクスポートにより、結果のテキストファイルの内容がワークブックの現在のワークシートに制限されることが警告されます。複数のワークシートを含むブックの内容をキャプチャするには、各ワークシートを個別のCSVファイルとして保存する必要があります。

4

表示される2番目のダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックします。今回は、ワークシートの一部がテキストファイルに変換されない可能性があることを警告します。数式は返される値に変換されるため、Excelの外部で数式にアクセスする必要がある場合は、数式バーから手動で重要な数式をコピーしてテキストファイルに貼り付けることを計画してください。グラフィック、オブジェクト、グラフ、およびその他の非テキストコンテンツは、CSVファイルに渡されません。さらに、テキストに記号やアクセント記号が含まれている場合は、結果を使用する必要のあるオペレーティングシステムと互換性のあるバージョンのファイル形式でCSVファイルを保存することにより、オペレーティングシステム間の文字置換を防ぎます。