あなた自身の財布とバッグ会社を始める方法

ファッションビジネスは難しいことで有名ですが、財布やバッグなどのアクセサリーで自分のビジネスを始めると、ファッションの扉に足を踏み入れることができるかもしれません。あなたが財布とバッグのビジネスのスタートアップを開くとき、良い計画は大いに役立ちます。失敗を避けるために、立ち上げる前にビジネスプランの各側面についてよく考えてください。

スタートアップビジネスプラン

事業計画は、漠然とした考えを具体的な計画に変えるのに役立ちます。会社の組織と管理構造に関するセクションを含めます。また、現在のハンドバッグとハンドバッグの市場規模と顧客の人口統計を考慮して、市場調査を含めます。

事業計画には、財務概要と、予想される収益源を含む事業運営コストの見積もりを含める必要があります。ビジネス戦略とマーケティング計画に関するセクションを含めます。財布市場には多くの有名ブランドがあります。あなたが埋めることができるニッチを探してください。

ライセンスと許可

個人名とは異なる名前で出店する場合は、最寄りの郡書記事務所に登録し、課税目的で連邦事業税IDを申請する必要があります。財布やバッグを卸売りで購入する場合は、卸売り製品を非課税で購入し、再販時に消費税を追加できる再販業者の許可を取得することを検討してください。物理的な場所を開く場合は、地方自治体に確認して、適切な営業許可と許可を取得してください。

卸売りまたは小売りの販売

製品を卸売りで販売するか小売りで販売するかを決定します。卸売りを販売することで、財布やバッグを小売業者に直接販売します。つまり、一度に受け取る金額は大きくなりますが、アイテムあたりの利益は少なくなります。また、メーカーと直接連携します。小売を販売することで、販売するアイテムあたりの利益は大きくなりますが、在庫を長期間保持し、顧客ごとに販売するアイテムはわずかです。

店舗の場所を選択してください

実店舗を開く予定がある場合は、適切な場所を選択することで成功の可能性が最も高くなります。1つを選択する前に、複数の潜在的な場所を適切に調査してください。最適な場所は通常、モールなどの人の往来が多い小売指向のエリアです。ただし、モールの人気は低下しているため、店先の小さな可能性を見逃さないでください。

オンラインストアを設定する

Webサイトを設定するか、オンライン販売ポータルを使用して、オンライン専用ストアを作成したり、実際の小売店の場所を補完したりできます。独自のWebサイトを作成する方法がわからない場合は、ShopifyやQuick2Hostなどのeコマースプラットフォームの使用を検討してください。Amazon、eBay、Etsyなどのウェブサイトでアカウントを作成してサードパーティの販売者になることもできます。これらのWebサイトは、確立されたグローバルな顧客ベース、使いやすさ、およびサポートする販売者コミュニティを提供します。

スタッフの雇用と訓練

オンラインのみの店舗を運営している場合でも、物理的な場所を持っている場合でも、ある時点でスタッフを雇うことをお勧めします。あなたのハンドバッグと財布のブランドの顧客を代表する人々を探してください。彼らはあなたの顧客が小売店またはオンラインカスタマーサービスの連絡先のいずれかで最初に接触する人々です。彼らが彼らの購入についての質問で顧客を助けることができるようにあなたが持っているバッグと財布のタイプについて知識があるように彼らを訓練してください。

デジタルおよび実店舗でのプレゼンテーション

ブランドを適切に表す魅力的で整理された方法で、デジタルストアフロントと実店舗の両方を装飾します。顧客があなたの店で買い物をしているときに快適に感じるほど、彼らは長く滞在します。つまり、彼らはバッグや財布を購入する可能性が高くなります。

在庫を保管する

これらの製品はあなたの収入源であるため、バッグと財布の在庫を適切に保管してください。これは、それらを涼しく、乾燥した、煙のない環境に保管することを意味します。投資を保護するために、倉庫または在庫保険に加入することを検討してください。

効果的に自分を売り込む

あなたのビジネスを宣伝するためにオンラインマーケティング戦略を使用してください。クリック課金型広告は、誰かが広告をクリックしたときにのみ広告の料金を支払う必要があるため、効果的です。また、FacebookやInstagramなどのソーシャルメディアプラットフォームは、あなたのビジネスを宣伝するための簡単で無料の方法を提供します。あなたが販売するバッグの画像をたくさん使って、興味深く有益なコンテンツを提供してください。

たとえば、仕事に歩いているときに財布を持っている実業家、学校に行く途中でバックパックを持っている子供、ビーチを歩いているときにバッグを持っている家族の写真を表示できます。ソーシャルメディアプラットフォームを使用すると、顧客と直接話したり、顧客のコメントや提案を聞いたりすることができます。