Excelで重複行のデータをマージする方法

Excelのようなスプレッドシートアプリケーションは、表形式で保存された大量のデータを処理および分析するために企業が使用できる優れたツールです。ただし、行や列の重複などの従業員データ入力エラーは、ワークシートが提供できる情報の価値を低下させたり、台無しにしたりする可能性があります。幸い、Excelには、データの重複行を見つけたり、無関係なコピーを削除したりする方法が用意されています。2つの行の1つを削除しても、技術的には行がマージされませんが、データが重複している場合は同じ結果になります。

1つの重複行を削除する

1

Excelを起動します。

2

削除する必要のある重複行を含むExcelワークシートファイルをロードします。

3

重複する各行の行番号をクリックします。

4

選択した行内の任意の場所を右クリックします。

5

「削除」オプションをクリックします。

6

ワークシートを保存します。

一度に複数の重複行を削除する

1

Excelを起動します。

2

削除する必要のある重複行を含むExcelワークシートファイルをロードします。

3

ワークシートの左上隅にある三角形のアイコンをクリックします。このアイコンは、ワークシートの最初の行の上、最初の列の左側にあります。

4

「データ」タブをクリックします。リボンの[データツール]セクションにある[重複の削除]アイコンをクリックします。

5

「すべて選択」ボタンをクリックします。チェックマークが付いている場合は、[マイデータにヘッダーがあります]チェックボックスをオフにします。

6

「OK」をクリックして、重複する行を削除します。

7

ワークシートを保存します。