Accessのデザインビューでテーブルを開く方法

Microsoft Accessを使用して在庫を追跡する場合でも、顧客とクライアントの記録を保持する場合でも、データベースのサイズと複雑さが増すにつれて、テーブルの管理が煩雑になる可能性があります。Accessのデザインビューは、すべてのフィールドとプロパティを1つのビューに表示し、テーブル全体の構造を確認できるため、テーブルを編集する際の混乱を最小限に抑えるのに役立ちます。データシートビューが機能しない場合は、テーブルをデザインビューに切り替えて、データをより適切に把握できるようにします。

1

編集するAccessデータベースを開くか作成します。

2

デザインビューで開きたいテーブルのタブをクリックします。

3

「表示」メニューアイコンをクリックし、「デザインビュー」をクリックします。

4

「表示」メニューアイコンをクリックし、「データシート表示」をクリックして、データシート編集モードに戻ります。