アップロードしたYouTube動画を自動的に非公開にする方法

プライベートYouTube動画が誤って公開されないようにするには、デフォルトのアップロード設定を変更して、新しい動画がデフォルトでプライベートに設定されるようにします。後ですべての人にビデオをリリースする準備ができたら、いつでも設定を公開に変更できます。クライアントや従業員などの選択したグループとプライベートビデオを共有することもできます。

1

YouTubeツールバーの[アップロード]ボタンの横にある矢印をクリックして、[ダッシュボード]を選択します。

2

サイドバーの「チャネル設定」をクリックし、「デフォルト」を選択します。

3

[プライバシー]ドロップダウンメニューをクリックして、[プライベート]を選択します。

4

「保存」ボタンをクリックします。アップロード中に手動で設定を変更しない限り、今後のアップロードは自動的にプライベートに設定されます。