PowerPointをAdobeFlashに変換する方法

MicrosoftのPowerPointソフトウェアを使用してプレゼンテーションを作成した場合は、オンラインで共有して視聴するなど、共有するための多くのオプションがあります。これを行う1つの方法は、PowerPointプレゼンテーションからビデオファイルを作成することです。これは、PowerPointで使用可能なネイティブツールを使用して実行できます。ネイティブツールでは、ビデオをAdobe Flashビデオ(「.flv」ファイル形式で保存されます)に変換することはできませんが、このタスクは1つの追加手順で実行できます。

1

PowerPointを開き、変換するプレゼンテーションを開きます。

2

[ファイル]タブをクリックし、[名前を付けて保存]を選択します。

3

[ファイル名]ボックスでファイルに名前を付け、[ファイルの種類]をクリックします。ファイルタイプのリストから「WindowsMediaVideo」を選択し、「保存」をクリックします。これで、プレゼンテーションが「.wmv」ファイル形式でビデオファイルとしてコンピュータに保存されます。

4

MediaConverter.orgやOnline-Convert.comなどの.wmvファイルを.flvファイルに変換できるオンラインファイル変換サービスに移動します。

5

オンラインコンバーターサイトで「ファイルの選択」または同様の機能をクリックし、PowerPointで作成した.wmvファイルを選択します。

6

「ファイルの変換」または同様の機能をクリックして、.wmvから.flvへの変換プロセスを開始します。変換プロセスには数分かかる場合があります。完了したら、新しい.flvファイルをコンピューターまたは外付けドライブの選択した場所に保存します。