住宅ローン事業を始める方法

住宅ローンセクターであなた自身のビジネスを開発することはそれが思っているより簡単かもしれません。自分の時間を設定し、コミッションを保持することの利点は、多くの人を魅了しています。あなたはオフィスドラマや政治を避けて、あなた自身の進歩の機会を作り出すことができます。住宅ローン事業を立ち上げて運営するには、いくつかのロジスティクスを適切に処理する必要があることを覚えておいてください。

1

州を通じて住宅ローンの免許を取得します。これは、不動産事業を扱う同じ州の事務所を通じて行う必要があります。州の政府のウェブサイトで簡単に検索すると、正しい方向を示すはずです。すべての州は、必要な教育や経験、または物理的なオフィスの要件など、特定の要件が異なります。州はあなたに申請書を提供します。申請書を処理するには、少なくとも1,000ドルの返金不可の料金が必要です。

2

あなたのビジネスの場所を決定します。今日、非常に多くのビジネスがオンラインで行われているため、すぐに物理的なオフィスを必要としない場合がありますが、作業できる指定されたスペースが必要です。クライアントと会うことができる物理的なオフィスがなければ、クライアントの家や他の合意された場所で喜んで会う必要があります。とにかく、あなたはコンピュータ、ファックス機、プリンター、インターネットアクセスと他の事務用品を必要とするでしょう。

物理的なオフィススペースを借りることを決定した場合は、住宅ローン事業の潜在的な紹介元となる可能性のある関連事業と一緒に賃貸することを検討してください。たとえば、近くに不動産業者と鑑定会社があるオフィス複合施設を選択すると、対象となる顧客をあなたのビジネスに誘導するのに役立つ場合があります。

3

事業の開始に関連する法的手続きを完了します。商号を選択して登録し、事業構造(個人事業、パートナーシップ、LLC、S法人、C法人)を決定します。州法および地方法によっては、他の営業許可および許可が必要になる場合もあります。あなたのビジネスを開くために法的に必要なものを決定するためにあなたの郡政府の事務所に連絡してください。名前を決めるとき、あなたはあなたのビジネスの説明を含むものを選ぶことを望むかもしれません。たとえば、名前のどこかに「住宅ローン」または「ローン」を含めます。

4

製品の提供を開発します。あなたが順番にあなたのクライアントに提供することができる様々なローン商品を提供する卸売業者に連絡してください。これらの貸し手には特定のローン承認プロセスがあるため、クライアントに提供する前に、これらすべてのプロセスとローン商品に精通している必要があります。

5

消費者信用報告書のベンダー、鑑定士、およびタイトル/エスクロー決済サービスプロバイダーを選択します。このチームは、お客様に徹底的にサービスを提供するお手伝いをします。時間をかけて、信頼できる適切なチームメイトを選択してください。

6

マーケティング計画を作成します。クライアントなしでは、あなたの住宅ローン事業は成功しません。クライアントと紹介を取得するための計画を詳しく説明します。マーケティング計画は、ターゲット市場に関するイメージと知識を深めるのにも役立ちます。地元のメディアやディレクトリであなたのビジネスをリストし始めてください。あなたはあなたの新しいビジネスについて大衆に知らせそしてあなたのことを考えるようにそれを奨励する印刷物を作成する必要があるでしょう。これらには、パンフレット、名刺、文房具、看板が含まれます。オンラインでの存在感を高めることも重要です。あなたのウェブサイトはダイナミックでアクティブであり、プロ意識の企業イメージを表示する必要があります。