スライドに透かしを挿入する方法

会社のPowerPointスライドに透かしを追加すると、スライドの主要なコンテンツの背後にかすかな画像またはテキストが印刷されます。透かしは、プレゼンテーションにドラフト情報や専有情報が含まれていることを示したり、各スライドに会社のロゴを配置したりするために使用できます。PowerPointスライドに透かしを挿入する方法は、テキスト透かしと画像透かしのどちらを使用するかによって少し異なります。

テキスト透かし

1

[表示]をクリックし、[スライドマスター]を選択して、プレゼンテーションをスライドマスタービューに切り替えます。

2

サムネイルペインの上部にある[スライドマスター]アイコンをクリックします。

3

[挿入]をクリックしてから、[テキストボックス]をクリックします。

4

表示されたフィールドに透かしのテキストを入力します。テキストを回転させたい場合は、テキストボックスの上部にある円形の矢印アイコンをクリックし、目的の回転が得られるまでドラッグします。

5

[フォーマット]タブをクリックし、[描画ツール]ヘッダーの下で透かしテキストの色を選択します。透かしを微妙にしたい場合は、明るい塗りつぶしの色を選択します。「フォント」ツールと「スタイル」ツールをクリックして、透かしのフォントフェースとスタイルを調整します。

6

テキストボックスを右クリックし、[最背面へ]を選択して、透かしをスライドコンテンツの後ろに移動します。

画像透かし

1

[表示]をクリックし、[スライドマスター]を選択して、プレゼンテーションをスライドマスタービューに切り替えます。

2

サムネイルペインの上部にある[スライドマスター]アイコンをクリックします。

3

スライドの何もないスペースを右クリックし、表示されるポップアップメニューで[背景のフォーマット]を選択します。

4

[背景のフォーマット]ダイアログの[塗りつぶし]見出しの下にある[画像またはテキストの塗りつぶし]ラジオボタンをクリックします。

5

画像を挿入する場所を選択します。オプションには、ファイル、クリップボード、オンラインが含まれます。

「ファイル」をクリックした場合は、使用したいファイルを参照して選択し、「挿入」をクリックします。

「オンライン」をクリックして、オンラインリソースから画像をインポートします。表示されたフィールドに画像の説明を入力し、画像を見つけて[開く]をクリックし、その画像を透かしとして使用します。

「クリップボード」をクリックすると、現在コンピュータのクリップボードに保存されている画像が自動的に挿入されます。

6

「透明度」スライダーをスライドして、透かしの不透明度を調整します。数値が小さいほど、透かしは薄くなります。

7

[すべてに適用]をクリックして、透かしをスライドに適用します。

8

[スライドマスター]タブの[マスタービューを閉じる]をクリックして、画像の透かしの適用を終了します。