Dellモニターで自動検出を無効にする方法

Windowsの自動検出機能は、使用されていないときにDellモニターをシャットオフします。これにより電力を節約できますが、モニターを使用するときにモニターが再起動するのを待つ必要があるため、生産性が犠牲になる可能性があります。自動検出機能を無効にして、Dellモニターの電源を継続的にオンにするには、Windowsメニューインターフェイスからコンピューターの電源設定にアクセスする必要があります。

1

Windowsデスクトップの[スタート]ボタンをクリックします。

2

[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択します。

3

「電源」をダブルクリックし、「電源方式」タブをクリックします。

4

「モニターをオフにする」オプションを「しない」に設定して、Windowsが非アクティブを自動検出してDellモニターをオフにしないようにします。