PPTにキャプション付きの画像を挿入する

従業員向けのPowerPointプレゼンテーションファイルを作成することは、会社の幹部、ビジネス手順、さらには職務を紹介するための理想的な方法です。PowerPointを使用すると、PPTスライドに画像を簡単に挿入できますが、キャプションを含めるために追加の手順を実行することもできます。これにより、視聴者は自分が見ているものを常に把握し、参照を引用したり、追加情報を提供したりすることができます。

1

PowerPointを起動します。スライドの中央にある[クリックしてタイトルを追加]ボックスをクリックし、[Delete]キーを押して削除します。「クリックして字幕を追加」ボックスをクリックし、「Delete」キーを押します。

2

「挿入」タブをクリックします。リボンの左側にある「画像」ボタンをクリックします。

3

PPTスライドのキャプションで使用する画像を見つけて、ファイル名をダブルクリックします。画像をスライドの所定の位置にドラッグします。

4

リボンの中央にある「テキストボックス」ボタンをクリックします。カーソルが逆さまの十字に変わることに注意してください。

5

画像の下にカーソルを置きます。マウスの左ボタンを押したまま、画像の反対側に到達するまでドラッグします。入力時にさらにスペースが必要な場合は、キャプションボックスを常に調整できます。青い点線のボックスが表示されます。

6

キャプションボックス内をクリックして、「図1:従業員のピクニック」などのキャプションテキストを入力します。テキストが収まらない場合は、テキストボックスの角の円の1つをクリックし、外側にドラッグして収まります。ボックス内のスペースが多すぎる場合は、内側にドラッグすることもできますが、キャプションボックスの境界線は表示されないため、これはオプションです。

7

「ホーム」タブをクリックします。キャプションボックスのテキストを強調表示します。リボンの「フォント」部分を使用してテキストをフォーマットします。たとえば、イタリックにしたり、画像と競合しないようにフォントサイズを小さくしたりします。

8

「ファイル」タブをクリックします。「名前を付けて保存」をクリックします。ファイルの名前を入力します。「保存」ボタンをクリックします。