Wordで同心円グラフを作成する方法

Microsoft Wordには、ドキュメントに図形やグラフを埋め込むことができる基本的な描画ツールがいくつか含まれています。たとえば、同心円グラフを描くには、Wordの図形ツールを使用してさまざまなサイズの円を描く必要があります。連続して小さくなる一連の円を描くことにより、同心円状のグラフに円をまとめることができます。円に別々の色とラベルを付けることは、ビジネスドキュメントに魅力的で便利なグラフィックを作成できるようにするための良い仕上げです。

1

Officeリボンの[挿入]タブをクリックします。

2

イラストセクションの「形状」をクリックします。

3

「楕円形」の形状を選択します。

4

ドキュメント本文の内側をクリックし、「Shift」キーを押しながら、円が目的のサイズになるまでカーソルをドラッグします。これは外側の円を表すので、他の円に合わせるために必要と思われる大きさにします。

5

円を選択し、リボンに表示される[描画ツール]タブをクリックします。

6

[図形の塗りつぶし]エントリの横にある矢印をクリックし、円を塗りつぶす色を選択します。

7

円を選択し、キーボードの「Ctrl-C」を押してコピーします。

8

ドキュメントの別の領域をクリックし、キーボードの「Ctrl-V」を押して、円をコピーします。

9

新しい円を選択し、その「ハンドル」(選択したときに表示される円上の小さなノード)の1つを選択してサイズを変更します。新しい円を元の円よりも小さくします。

10

新しい円の色を変更します。

11

グラフに十分な円ができるまで、コピープロセスを繰り返します。

12

小さい円を大きい円にドラッグして、同心円チャートとして配置します。