PowerPointでクリック可能なリストを作成する方法

MicrosoftのPowerPointは、有益で面白いスライドショーの作成を可能にするソフトウェアアプリケーションです。PowerPointを使用すると、マルチメディアやハイパーリンクされたWebページなど、さまざまな注意を引く機能をスライドショーに追加できます。これらはすべて、スライド上のアンカーポイントにリンクされています。これらのアンカーポイントには、ページ上のリストを含めることができ、スライドショーにインタラクティブな要素を追加するクリック可能なリストを作成します。

1

PowerPointアプリケーションの上部にある[挿入]タブをクリックしてから、[テキストボックス]ボタンをクリックします。クリック可能なリストを配置するスライド上でマウスをドラッグしながらマウスボタンを押して、新しいテキストボックスを開きます。

2

クリック可能なリストのアイテムのリストをテキストボックスに入力します。入力後に項目を強調表示し、「ホーム」タブメニュー内のフォントボックスを使用して、リストのフォントタイプとスタイルを選択します。箇条書きまたは番号付けのアイコンをクリックして、箇条書きをリストに追加するか、番号付きリストを作成します。

3

リストの各項目を強調表示してから、メインメニューの[挿入]タブをクリックします。「アクション」ボタンを押してリストアイテムにアクションを適用し、アイテムをクリック可能にします。いくつかのアクションの例には、プレゼンテーション内の別のスライドへの変更、別のアプリケーションの起動、またはアイテムがクリックされたときのマクロの開始が含まれます。設定メニュー内の関連するボックス(たとえば、マクロボックス内の特定のマクロ)に目的のアクションを入力し、[OK]ボタンを押して、そのアクションをリスト項目に割り当てます。[挿入]メニューの[ハイパーリンク]アイコンを押して、アイテムをクリックしたときにハイパーリンクされたインターネットの場所を開くか、システムのハードドライブに保存されているマルチメディアまたは画像ファイルを開きます。

4

リスト内の残りの各アイテムにアクションを割り当てて、クリック可能なリストの作成を完了します。