同じIPアドレスですべてのGmailセッションをサインアウトする方法

ビジネスの他の従業員と共有しているコンピューターまたはラップトップを使用している場合は、Gmailアカウントからサインアウトすることが非常に重要です。[サインアウト]リンクをクリックせずにインターネットブラウザを閉じるだけでは、コンピュータを使用している人がGmail Webサイトにアクセスすることにした場合、他の人があなたのプライベートメッセージにアクセスするのを防ぐのに十分でない場合があります。サインアウトを忘れたコンピューターにアクセスできない場合でも、そのコンピューターが現在使用しているものと同じIPアドレスを共有していても、すべてのGmailセッションからサインアウトできます。

1

Gmailアカウントにログインし、一番下までスクロールします。右下の[詳細]リンクをクリックして、ブラウザに新しいタブを開き、現在アカウントにアクセスしているデバイスを表示します。

2

[他のすべてのセッションからサインアウト]ボタンをクリックして、他のリモートコンピューターにGmailアカウントからのログアウトを強制します。

3

Gmailアカウントのタブに戻り、右上のアカウント名をクリックします。[サインアウト]リンクをクリックして、すべてのGmailセッションがサインアウトされていることを確認します。サインアウトすると、自分だけがアカウントにアクセスできるので、安全にログインし直すことができます。