正式な事業計画の表紙を書く方法

正式な事業計画を立てることはあなたのビジネスにとって不可欠です。この文書は、資本を借りる必要がある場合に潜在的な投資家や金融機関に示すものです。あなたのビジネスは時間とともに変化するので、それはあなたのビジネスの生涯を通して定期的に更新されるべきです。計画には、ビジネス目的、マーケティング計画、および財務報告が含まれています。正式な計画を提示するときは、それをバインダーの中に入れ、ドキュメントが何であるかを示す表紙を添付する必要があります。

1

空白のドキュメントの上部から約2.5インチ下に会社名を入力します。プロフェッショナルに見え、ドキュメントの残りの部分で使用したフォントに対応する、大きくて読みやすいフォントを使用します。Times New RomanまたはArialは、使用するのに適したビジネスフォントです。

2

ページの中央にタイトルを入力します。ドキュメントの真ん中に戻り、「ビジネスプラン」という名前を太字の大きなフォントで入力します。このタイトルは、ドキュメントの焦点であるため、ページに表示される最大のフォントサイズで入力する必要があります。

3

ドキュメントタイトルの下にシングルスペースで、現在の日付を小さいフォントサイズで示します。このドキュメントを更新して提示するたびに、この日付を更新する必要があります。

4

ビジネス情報を入力します。ページの下部から約2.5インチの位置に、住所を1行で入力し、そのすぐ下に市区町村、都道府県、郵便番号を入力します。会社の電話やWebサイトなどの他の情報は、アドレスの下にシングルスペースで含める必要があります。この情報は、ページ上で最も小さく、おそらく12ポイントのフォントである必要があります。