組織構造を設計する方法

組織構造は、組織の目標を達成するためにグループや個人をどのように配置または部門化するかを開発するために使用されます。これは、各役割の報告構造、仕事、報酬、および責任を定義します。組織構造を設計するには、組織の価値観、財務およびビジネスの目標を考慮する必要があります。これにより、組織の成長と、仕事や部門を追加する機能が可能になります。

1

ビジネスユニットまたは部門を定義します。各ビジネスユニットには、1人または複数のマネージャーが監督および指示できる同様の目標と責任が必要です。次に、ビジネスユニットまたは部門が連携して、適切な組織構造の作成を支援します。使用されている組織構造のタイプに応じて、部門は他の部門と横方向に連携する場合と、ある部門が別の部門を監督する場合があります。

2

ビジネスニーズに最適な組織構造のタイプを決定します。いくつかのタイプの組織構造により、組織はレポート構造で正常に機能し、必要に応じて拡張し、目標を正常に達成できます。たとえば、組織が小さい場合は、組織構造を生産、人事、財務などの部門に分割する必要があるだけです。組織の業種、ユニット、およびその運営方法によって、選択する組織構造のタイプが決まります。

3

経営陣と管理チームを定義します。経営幹部とマネージャーは、各ビジネスユニットが組織の目標を確実に満たすようにする責任があります。これには、組織全体を監督する1人または複数のトップエグゼクティブと、組織構造内の各ビジネスユニットを指揮するマネージャーが含まれる場合があります。組織は、1人の監督者がすべての業務を監督すること、または複数の監督者が各ビジネスユニットを指揮し、最終的には経営幹部または所有者に報告することを要求する場合があります。

4

パフォーマンスメトリックと報酬を確立します。組織構造が決定されると、ジョブの説明を明確に定義し、各ジョブが階層のどこに収まるかを定義できます。各職務記述書は、その職務を遂行するために必要な能力と、組織の目標を達成するための各職務の期待を反映している必要があります。構造内の各ジョブを定義した後、各ジョブの責任に基づいて報酬を定義する必要があります。