iPhoneをリモートワイプする方法

iPhoneは、メールの送受信や重要なドキュメントへのアクセスなど、外出先での作業に実用的です。ただし、iPhoneを紛失したり盗まれたりした場合、突然、それらの電子メールやドキュメントを手に取った人が利用できるようになります。紛失または盗難にあったiPhoneに機密のビジネス情報や個人情報がある場合は、Appleのリモートワイプ機能を使用してすべてのデータを削除し、工場出荷時の設定に戻すことができます。リモートワイプ機能を使用するには、「iPhoneを探す」と位置情報サービス、およびiCloudアカウントが有効になっている必要があります。

1

iCloud.comに移動し、AppleIDとパスワードを入力します。複数のAppleIDをお持ちの場合は、iCloudアカウントを作成したものを使用してください。

2

「iPhoneを探す」をクリックします。

3

ブラウザからプロンプトが表示されたら、パスワードをもう一度入力します。

4

デバイスリストでiPhoneをクリックします。iPhoneが地図に表示されます。

5

地図上の位置マーカーをクリックしてから、iPhoneに表示される「情報」アイコンをクリックします。

6

「リモートワイプ」をクリックします。iPhoneをワイプすると、地図上で見つけることができなくなることに注意してください。

7

「ワイプ」をクリックして、電話をワイプすることを確認します。ワイプは数秒以内に始まります。