iOS7.0.4でプライベートブラウジングをシャットオフする方法

iOS 7 Safariでプライベートブラウジングがオンになっている場合、iPhoneにデータは保存されません。インターネットを閲覧すると、アクセスしているWebサイトの証拠が失われ、後で履歴を介してそれらにアクセスできなくなります。これは、誤ってタブを閉じたり、ブラウザがシャットダウンしたりした場合に特に問題になります。ブラウジングの記録が必要な場合は、プライベートブラウジングをオフにしてください。

前後の切り替え

Safariでブラウジングしているときに、任意のWebページを上にスワイプして、画面の下部にアイコンを表示します。右下隅のアイコンをタップして開いているすべてのページを表示し、左下隅の[プライベート]をタップします。これを行うと、オプションの選択が解除されるため、プライベートモードがオフになります。オンに戻したい場合は、もう一度[プライベート]をタップし、プロンプトに従ってすべてのタブを閉じるか開いたままにします。閲覧中にプライベートモードであったかどうかわからない場合は、Safariの設定メニューで保存したデータを削除してください。