Windows8のデスクトップでChromeを開く方法

Google Chromeアイコンをデスクトップタスクバーに固定すると、このブラウザをすばやく起動できます。Windows 8には、アプリケーションアイコンを固定し、他のプログラムが開いているときでもタスクバーに表示したままにするオプションが含まれています。たとえば、ドキュメントやワークシートで作業しているときでも、Chromeボタンは表示されます。[タスクバーのプロパティ]ダイアログボックスには、アイコンボタンを小さくしたり、タスクバーを画面の左側に移動したりするなど、タスクバーの表示を変更するためのオプションがあります。固定されたChromeアイコンをタップまたはクリックすると、アプリウィンドウを開いて、インターネット調査を開始できます。

1

「Windows」キーを押し、「GoogleChrome」と入力して検索リストを表示します。「GoogleChrome」を右クリックして、画面の下部にオプションを表示します。

2

「タスクバーにピン留め」をクリックして、Chromeアイコンを表示します。

3

「Chrome」ボタンをクリックしてタスクバーに沿って左または右にドラッグし、これらのアプリボタンの順序を並べ替えます。たとえば、Chromeアイコンを最初のアイコンとして左端に配置したり、アイコンをアルファベット順に手動で配置したりできます。

4

「Chrome」ボタンをクリックまたはタップして、デスクトップタスクバーから起動します。