PowerPointが間違った余白を印刷するのはなぜですか?

PowerPointからスライドを印刷するには、Microsoft Officeソフトウェア、プリンタードライバー、およびプリンター自体の相互作用が必要です。3つのコンポーネントのいずれかを使用すると、印刷時に余白にエラーが発生する可能性がありますが、最も可能性の高い原因は、インクジェットプリンタの自動余白です。ほとんどのプリンタは、用紙の端に非常に近い位置でしか印刷できないため、余白をプリンタで許可されている幅よりも広く設定すると、正しく印刷されません。

スライドサイズ

PowerPointのデフォルトのスライドサイズは10インチ×7.5インチです。これにより、スライドは通常の紙よりも正確に1インチ小さくなります。別のサイズの用紙を使用している場合、使用している用紙に合わせてスライドサイズを設定しない限り、余白が正しく印刷されません。左側の[ページ設定]ボタンをクリックして、[デザイン]タブでスライドサイズを設定します。ドロップダウンメニューから使用している用紙のサイズを選択して、余白が用紙により近くなるようにします。

プリンターマージン

ほとんどのプリンタは、用紙の端まで印刷できません。通常、プリンタは、通常0.6インチの余白であるシートの下部を除いて、用紙の外側の0.5インチに印刷できません。このわずかな違いにより、印刷時にスライドが中心から外れます。PowerPointはマージンを設定しないため、ソフトウェア内でこの問題を修正する方法はありません。ただし、問題を修正する方法はいくつかあります。たとえば、スライドではなくメモページを印刷したり、プレゼンテーションを別の形式で保存して、より多くの印刷オプションを使用したりできます。

ノートページ

PowerPointのメモページの余白を調整します。 「表示」タブをクリックし、「ノートマスター」をクリックします。 「スライド画像」を除くすべてのプレースホルダーのチェックを外します。 [メモページの向き]をクリックして、[横]を選択します。スライド画像をクリックしてから、[描画ツール:フォーマット]タブをクリックします。右側の[サイズ]領域に、幅7.4、高さ9.9を入力して、[Enter]キーを押します。 「整列」ボタンをクリックして「中央揃え」を選択し、「整列」をクリックして「中央揃え」を選択します。 [Notesマスター]タブをクリックしてから、[Notesマスターを閉じる]をクリックします。これで、[ファイル]タブをクリックして[印刷]をクリックすると、0を完全に中央に配置する必要があるメモページを印刷するように選択できます。全周6インチのマージン。スライド画像のサイズを調整して、プリンタの実際の余白に一致させます。

PDFとして保存

プレゼンテーションを最初にPortableDocument Formatファイルとして保存すると、プレゼンテーションの印刷方法をより細かく制御できます。PDFは投影ではなく印刷するように設計されているため、PDF表示ソフトウェアを使用して、プレゼンテーションの余白と印刷設定を調整できます。「ファイル」タブをクリックし、「保存して送信」をクリックします。[PDF / XPSドキュメントの作成]を選択し、[PDF / XPSの作成]をクリックします。プレゼンテーションの名前を入力し、「Enter」を押します。これで、PDFを開き、PDFビューアから正確な印刷マージンを指定できます。