マネージャーの業績評価における考慮事項

良くも悪くも、あなたのマネージャーは業績評価の対象となる収益源です。マネージャーの給与、福利厚生、昇進の機会は、業績評価中にマネージャーの業績、つまり会社の収益源への貢献をどのように評価するかにかかっています。このレビューが時間の無駄であるか意味のある交換であるかは、従業員の監督と計画を含む分野でマネージャーのスキルを評価する、適切に構造化された評価システムの実装に依存します。

監督スキル

マネージャーが他者をリードすることに成功するには、監督スキルが必要です。したがって、ビジネス目標にプラスの影響を与える方法でこれらのスキルを活用するマネージャーの能力を評価する必要があります。たとえば、従業員をいじめているマネージャーは、被害者とその同僚の士気だけでなく、会社の生産性にも悪影響を及ぼします。このため、マネージャーが労働者のやる気を引き出すために脅迫ではなくコーチングスキルに依存しているかどうかを判断します。また、マネージャーが適切な目標を設定し、フィードバックを提供し、ルールを公正に施行することによって従業員に公平な方法で説明責任を負わせるかどうかを検討することも重要です。

計画スキル

望ましい結果を特定し、目標を達成するために必要なステップを指定することは、企業の成功に不可欠です。したがって、会社の目標を達成するために従業員の仕事を計画、編成、および管理する能力についてマネージャーを評価することが重要です。たとえば、マネージャーは、あなたの期待を、直属の部下が把握して実行できるアクションアイテムに変換することに優れている必要があります。また、マネージャーが会社の事業計画を理解していること、業績に焦点を当てる能力、および企業戦略に沿った実行可能な運用計画および戦術計画を通じてこの情報を伝達する才能も重要です。また、優先順位を確立するマネージャーの能力を考慮する必要があります。従業員が計画を順守することを奨励し、会社の目標の達成への貢献について従業員に説明責任を負わせるように強い圧力をかけます。

リーダーシップスキル

マネージャーは、効果を発揮するためにリーダーシップスキルを持っている必要があります。したがって、他の人と適切にコミュニケーションおよび対話するマネージャーの能力を評価し、期待の概要を示し、従業員の仕事が期待を確実に満たすように方向性を示すことが重要です。また、マネージャーがあなたの会社の使命を受け入れ、適切な目標を設定し、進捗状況を追跡するための基礎を作成するリーダーであるかどうかを検討してください。マネージャーが正しい道に沿って従業員とリソースを動員し、前向きな強化を提供する能力を示しているかどうかを評価することも同様に重要です。あなたは、あなたの会社の運営が成功するために彼らが完了しなければならないタスクを従業員に関連付けるマネージャーの能力と、他の人が専門的に成長するように刺激する彼の能力を判断する必要があります。

コミュニケーションスキル

マネージャーが従業員と効果的にコミュニケーションをとるとき、従業員は自分が行動できる情報を奪います。このため、特定の用語でフィードバックを提供するマネージャーの能力を評価します。たとえば、マネージャーが効果的かつタイムリーにコミュニケーションを取り、チームメンバーが会社にとって最善のことを行えるようにするかどうかを検討します。また、適切なタスク関連情報を伝達するマネージャーの能力を評価し、従業員の行動が会社にとってどのように重要であるかを説明します。同様に重要なのは、マネージャーがどのように問題に対処し、問題に関する情報を伝え、内部および外部のチームメンバーとの生産的な関係を確立するかを検討することです。